素どおり

       渓流の自然に囲まれた安らぎの宿
           元湯 富士屋旅館
        福島市飯坂町湯野字新湯11番地
      TEL(024)542-3191 FAX(024)542-3649
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 流れと眺め | main | むぎせんべい >>

時には引き算で

0

    空中はいろいろ飛んでいますが、日差しがあると気持ちが安らぎます。

     

    春は、冬の間蓄積された老廃物を排出する時期でもあります。山菜は、もう少し先になりそうですが、お客様が送ってくださった菜花で全身目覚めたような気がします。

     

    さて、今日は定番のおやつについてです。家では、できるだけシンプルにいただきたいなあと思い、以前メモったものや料理番組のポイントを参考にいくつか試してみました。

     

    ホットケーキやフレンチトースト、みなさんはどのように作っていますか?

     

    私にとって、家でいただくホットケーキは、大きめのフライパンで焼く一枚ものです。市販のホットケーキミックスは少々甘いので、栗原はるみさんのレシピを参考に、粉もの(薄力粉、ベーキングパウダー、塩)を、卵液(牛乳か乳飲料に砂糖と卵を溶かしたもの)にふるい入れてサラダ油で焼きます。両面焼けたら、バターだけを片面にぬっていただきます。ハチミツやメイプルシロップは、ある時だけでもいいかなと思います。

     

    フレンチトーストは、映画やテレビで観ると食べたくなります。土井善晴先生によれば、卵液にパンを浸す手順を変えるだけで、しみ込みが早くなるとのこと。まず、砂糖を溶かした牛乳にパンを浸し、全体にしみ込んだら、次に溶き卵をしみ込ませます。あとは、サラダ油かバターを溶かしたフライパンで両面を焼きます。焼き方は、ハンバーグのように両面に焼き目をつけてから、ふたをして蒸し焼きにするか、火加減を調節しながら片面ずつ焼きます。もう、これだけで十分おいしいです。

     

    牛乳をヨーグルトのしぼり汁(乳清、ホエイ)に変えてもさっぱりしていいですよ。

    | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE